事例でわかる 相続の知識

私ども相続専門家協会のスタッフがお手伝いをさせて頂いた事例を交え、役に立つ「相続の知識」について、動画とコラムでご覧頂けます。
相続の知識

動画ミニセミナーはこちら

 

いろいろある遺産の分け方。上手な活用で納得のいく相続を

相続の中で一番の山場と言えば、遺産分けの話し合いでしょう。 しかし、いざとなると、どのように遺産を分けたらいいのかと戸惑われる方が多くいらっしゃいます。 そこで、今回は、遺産の分け方について、お話してみたいと思います。 … 続きを読む

現金を贈与しても無駄遣いをさせない方法

相続税法の改正によって、相続税に対する不安を抱える方が多くなりました。 当協会では、相続税や生前贈与に関するセミナーを定期的に開催しています。 毎回満員のご参加をいただいていることから、まだまだ地域の方々の相続税に対する… 続きを読む

供養につながる遺品整理を

相続のお手伝いをしていると、ご遺族から「家族が亡くなるって大変なことなんですね。」という言葉をよくお聞きします。 通夜や葬儀よりも、遺品整理をしている時に、この世に生きていた、もうこの世にはいないということを実感されるそ… 続きを読む

約40年振りに変わる”相続法” 相続の何が、どう変わる?

平成30年7月に相続法が大きく改正されました。今回の改正では、残された配偶者を優遇するための制度が多く盛り込まれました。 その 1 つとして、亡くなった方の所有する建物に配偶者が住んでいる場合、その建物を無償で終身または… 続きを読む

便利なパソコンが引き起こす相続の新たな問題

皆様の中には、パソコンやスマートフォン、デジタルカメラなどを利用されている方も多いと思います。 私は、この原稿を作成している現在、既にパソコンとにらめっこの状態です。 このように、パソコンやスマートフォンなどデジタル機器… 続きを読む

相続した不動産の管理をしていないと固定資産税が上がるかも!?

「空家等対策の推進に関する特別措置法」という法律をご存知ですか? この法律を簡単にお伝えすると、安全性や衛生面で問題のある管理されていない空き家に対して、市町村が所有者に改善を促す法律です(平成27年5 月26日より全面… 続きを読む

土地を売って現金で相続するなら、信頼できる業者や方法で

今回は、一通の遺言によって、納得できない相続をすることとなってしまった、Aさんの相続の事例をご紹介します。(平成 24 年 8 月 16 日の国税不服審判所決裁より) 経緯:Aさんは次の様な内容の遺言を残して他界されまし… 続きを読む

遺言が原因で争いに

遺言があったために、相続争いとなり、長期化した事例をご紹介します。 Aさんの家族は、妻Bさんと長女Cさん、二女Dさんです。娘は二人とも、結婚してそれぞれの家庭を築いています。長女Cさんは夫と娘、二女Dさんは夫と息子に恵ま… 続きを読む

家族信託の活用方法

「信託」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか? 信託銀行による投資信託、株式、不動産など、お金持ちによる資産運用をイメージされるのではないでしょうか。 しかし、意外にも信託の歴史は古く、もともとは人々の生活に身近… 続きを読む

相続人がいない人の財産はどこへ?

今回は、身寄りのないAさんの遺産にまつわる事例をお伝えします。 ある日、以前からお付き合いのある老人ホームの理事長さんから、相談があるとお声掛けいただきました。 早速、理事長さんから話をお聞きすると、最近お亡くなりになら… 続きを読む

養子縁組で増税になることも

今回は、70歳でお亡くなりになったAさんの遺産に係る相続税にまつわる事例をお伝えします。 Aさんには、妻も子供もいなかったので、相続人は兄弟姉妹などの7名、相続税の基礎控除額は7,200万 円のはずでした。 「はずでした… 続きを読む

生前にお墓を買うと、相続税対策になる?

お墓の購入費用の全国平均は、現在200万円近くにも上るそうです(2016 年 お墓の消費者全国実態調査より)。 一般家庭の場合、決して軽い負担ではありませんね。 生前にお墓を準備することを「寿陵」と言い、長寿や子孫繁栄を… 続きを読む

相続税申告は10人に1人 ~昨今の相続税申告状況より~

平成27年に相続税の改正が行われてから、5年が経ちました。 改正内容で最も大きな影響があったのは、やはり基礎控除の引き下げです。 従来(5,000 万円+1,000 万円× 法定相続人数)だった基礎控除が、(3,000 … 続きを読む

Copyright(c) 2012 souzoku-fukuyama All Rights Reserved.